2018年1月16日火曜日

本革を用いた自動車シートと御朱印帳へのレーザー彫刻

本革へイラストや文字、細かなロゴを彫刻しました。本革は着色状態、特に色によって硬さが違うので、微妙にレーザー出力やスピードを変える必要があります。これは合皮にマーキングする場合も同じです。写真の自動車シートのスポーツカーの細かなロゴは高密度レンズを使って彫刻しています。また、写真を彫刻することもできます。一般的には野球のグローブや財布、定期入、ブックカバー、キーホルダーなどに彫刻することが多いです。

2017年12月13日水曜日

手帳型のスマホケースにUVプリントしてみました。

アンドロイドの手帳型のスマホケースを買ったので、自分なりに手を加えようと思い、木札ストラップをつけて、両面にプリントしてみました。ぶっきらぼうの無地から今度は個性的な(個性が強すぎる程度かも)ケースになりました。また、友だちに見せびらかしてやろうと思います。

2017年11月27日月曜日

名前入りのラグビーボール形木札ストラップを参加賞として作った

サントリーカップ滋賀予選大会の記念品としてラグビーボール形の木札ストラップを作りました。表に氏名、裏側にはチーム名をレーザー彫刻しています。レーザーはいろんな形にカットできるので表現の幅が広がります。

2017年9月29日金曜日

レーザーでビアジョッキを彫刻

久々にビアジョッキを彫刻しました。持ち手があるので彫刻面が正面に来るよう彫っています。底が大きいのでマスキングテープで固定しました。円柱形なので焦点ぼけもなくきれいに彫刻できました。

2017年8月25日金曜日

細かなイラストをグラスに彫刻する方法

グラスに細かなイラストを彫刻するには、彫刻するデーターをjpgに変換して写真のようにレーザー彫刻します。このとき使用するレンズは焦点が一番小さな金属用レンズを使いますので円柱、あるいはやや円錐の形状のグラスのみ彫刻できることになります。写真はイラスト部分は浮彫刻で細かな線を残しています。このような加工もレーザー彫刻機は可能にします。

2017年8月24日木曜日

大きな天然木を使った写真ウェルカムボード

800×500の大きな銀杏の木を使ったウェディングウェルカムボードです。写真は伊勢神宮でプロのカメラマンが撮影したものです。ですから画像解像度も高くきれいに撮れています。レーザーマーキングした状態もきものの細かな柄まではっきりと彫刻することができました。銀杏は白くて油脂量もレーザー加工に適しています。今回は写真よし素材よしとレーザー彫刻に良い条件がそろいました。

2017年2月1日水曜日

グラスやジョッキにプリントできるようになりました。

ガラスのコップやビールジョッキなどのガラスにカラープリントできるようになりました。これはUVインクプリンターで転写紙にプリントしたインクをガラスに貼り付けたものです。ある程度の強度があり洗剤をつけたスポンジでこすってもはがれません。業務用などのハードな使用環境には耐えることはできませんが、家庭用としてたまに使用するのは問題ないと思います。インクを硬化したものを素材に貼り付ける為、円柱形のものや大きな素材で直接UVプリンターに入らないものなどガラス以外にも皮革やゴム、金属などにも転写することができます。ただし、貼り付けるのが難しい為、転写の大きさは10センチ四方ぐらいが精一杯です。